価格の傾向

害獣駆除、価格の傾向

野生動物による人間への被害と聞くと、どちらかといえば自然豊かな山間部における問題のように思われる方もいるでしょう。しかし実際にはビルの林立する都市部においても、様々な動物によって被害をもたらされている、そうした現状もあります。更に都市部において害獣駆除の相談は年々増加する傾向にあります。こうした害獣駆除は、駆除を専門に扱う業者に依頼して駆除作業を行ってもらうわけですが、そうした場合にかかる費用は作業内容によって大きく変わりますが、大体数万円から十数万円ほど全体としてかかります。害獣駆除と聞いた場合、ただ単に害獣を駆除するだけに思われるかもしれません。しかし実際の作業に当たっては、駆除だけでなく現場の清掃や除菌を始め、補修工事など様々な作業もありますから、全体としてはそれなりの費用が必要になります。

害獣と人間、戦いの歴史

歴史的に見た場合人類の生活においては、まさに害獣との戦いでありました。現在と異なって太古の昔にあっては、農作物を荒らす害獣に対しての対策は、ほとんど侵入を防ぐ以上の手だてはありませんでした。一方でそうした害獣は、貴重なタンパク源にもなりましたから、狩猟を行うことである程度バランスは保たれていました。近代になるとそうした野生動物のバランスが人間の生活によって大きく変わり、人間に危害を与える恐れのある肉食動物は駆除により数を減らされて、逆に草食動物は天敵が減ったことによって数を増やして農作物に大きな影響を与えるようになりました。現在害獣駆除の対象となっている動物たちは、かつてはあまり害獣として意識されていなかった動物たちも多くいます。人間生活の変化に合わせて害獣の存在もまた大きく変わっていくのです。